タイ株ファンド タイ王国ファンド2 メリット2

タイ株ファンドが、まだまだこれからが本番っていうことがタイ株投資の魅力タイ不動産投資の魅力でわかりました。わーい(嬉しい顔)
今日は、タイ株ファンドでも、ユナイテッドワールド証券のタイ王国ファンド2のメリットの続きでするんるん


タイ株ファンド タイ王国ファンド2 メリット1も読んでね揺れるハート

3.政局混迷時にある現在のタイ株式市場は、底値圏の可能性を示唆
2006年9月に発生した軍のグーデターによりタイ株式市場は大幅な調整に見舞われました。その後も外資のバーツ投資規制等により再度の調整に遭いましたが、株式投資は除外され、市場は幾分回復しました。このように政局混迷下にある株式市場の動きは、振れ幅が大きく予想が難しいものですが、タイ株式市場の過去の動きから見ると、過去2回の軍部によるクーデター(1985年と1991年)は、いずれも底値圏を形成し、その後の市場は上昇に転じて行きました。仮に今回もこの経験則が当てはまるなら、ファンダメンタルのしっかりした(相対的に)タイへの投資好機と言えるかも知れません。

4.歴史あるタイ現地証券会社が、投資先会社にタイ投資に関する各種情報を提供
投資先会社のタイ投資にあたっては、現地証券会社であるユナイテッドセキュリティーズパブリックカンパニーリミテッドが、タイ投資に関する各種情報提供を行います。ユナイテッドセキュリティーズパブリックカンパニーリミテッドは、1971年にタイで設立され、タイ証券取引所一部に上場している数少ない上場証券会社です。30年以上に渡って築いたタイ社会とのネットワークを活かして、投資先会社に対して、株式銘柄、不動産物件、タイ社会と絡んだ投資環境等の情報提供を行います。

う〜ん、タイ王朝ファンド2、やっぱりよさげです揺れるハート


次回は、タイ王朝ファンド2の特徴を見てゆきましょうるんるん

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。