日本初取引所直結オンライントレード開始!

タイファンドでなく、自分で銘柄を選んでタイ株投資をしたいって方に、すっごいお話ですよ〜!
またまたユナイテッドワールド証券はやってくれました。
な、なんと、日本初のタイ証券取引(DMA)所直結のタイ株オンライントレードができるようになったんです!
ってことは今までの手数料より、ずっと安くなるってことです!わーい(嬉しい顔)
他にも色々いいことありますよ〜。
タイ株投資、始めてみませんか?

タイ株が直接できるようになったメリットを挙げていきますね。
1.国内手数料を現在の1050バーツ(税込)から、半額の525バーツ(税込)に。
2.1部に相当するSET市場銘柄の取り扱いに加え、2部に相当するmai市場の銘柄も取り扱いを開始。
3.株価の参照機能は、気配値も含めリアルタイムで見れる!
4.チャート表示はもちろん、企業概要情報は財務諸表なども含めすべて日本語。
すごいですね〜、これならタイ株投資もすっごくやりやすい!

ちなみに、手数料は他にもかかっちゃうのでご紹介しておきますね。

現地手数料 現地約定金額の0.4%(変更なし)
国内手数料 一律固定 525バーツ(消費税込み)
単元未満株 現地手数料+国内手数料(1口注文の扱い無し)
為替手数料 (入出金時)Webサイト上に表示する入出金為替レートに含む
為替手数料 (売買ごと) 0円
口座管理料 0円
移管手数料 (他社→弊社) 0円(弊社側)
移管手数料 (弊社→他社) 1銘柄につき2,000円(税込み2,100円)

他社でタイ株投資されてた方も、ユナイテッドワールドにお引越しされた方がいいかもるんるん

あ、それと、これを記念にタイ株投資の無料セミナーとキャンペーンを開催されます。長くなったので次回を見てね揺れるハート

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。